2009年03月10日

ナンパ塾で逆連れ出しされました

講習の最終日は

8月25日(金)の午前11時に

○○駅内の○○○の前で待ち合わせしました。




○○○○○の○○○○広場に移動してから、

河木さんから指名された子に声かけを始めました。

途中場所を変えようと言う事になり、

○○○○○に場所を変更しました。




河木さんに声をかける時に○○○○してみるように言われ、

3声かけ目の○○○○に使ってみました。

その女の子に○○○○○を○○て話かけてみたところ、

○○○○の子は丁寧に答えてくれて、

生まれて初めて女の子から

電話番号&メールアドレスを貰う事が出来ました。

生まれて始めての経験だったので、

とても感激しました。

同時に自分に少し自信を持つ事が出来ました。




4声かけ目は○○○の二人組に一人で話す、

いわゆる逆3をしました。

女の子二人に話しかけるのは勇気が要りましたが、

逆3ができるようになれば

もっと自分が女の子に話せるようになるんだと頑張りました。




7声かけ目に○○○○○○の近くの階段を上っていく、

サングラスをしている強めのギャルっぽい女の子に

話かけるよう指名されました。

風貌から怖いイメージがあって、

駅の中で怒鳴られたらどうしようと思っていたのですが、

話しかけてみるととても楽しい女の子で、

僕の面白くない話に大うけして、

背中を叩いてくれました。

「今度飲みに行こうよ」と彼女から誘われました。

女の子から誘われる事って滅多に無い事だから、

思わずOKしました。

そして女の子の電話番号とメールアドレスをゲットしました。




その後、

女の子から

学校まで時間があるから

ゲーセンで話せそうと言われて、

ゲーセンに行く事になりました。

女の子から連れ出されるのも

生まれて初めての経験です。

ゲーセンに連れ出される時に、

河木さんに振り返ってしまいました。

女の子から「友達に悪いよ」と言われた時に、

振り返って失敗したなぁと思いましたが、

「友達は喫茶店で待たせたから」と

苦しい言い訳をして、

女の子との会話を楽しみました。




その後、女の子と別れて、

河木さんと再会しました。

河木さんから

「女の子に背中を叩かれてとても羨ましかった」

と言われた時は、

本当にナンパを始めてよかったと思いました。

今までの自分はナンパなんてできないし、

女の子にもてないと思ってました。

だけど、自分を変えようと思って行動すれば、

人生を変えていけるんだと実感した一日でした。


posted by ゆうちゃん at 00:47| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ナンパ塾のアドバイスは僕の日常生活にとても必要なことばかりです

講習後に河木さんから

講習の内容についてのアドバイスを受けました。

河木さんからのアドバイスは

僕の日常生活にとても必要な事ばかりです。




河木さんからの講習を受けている間に

結果を出したいと思いながら、

帰りの電車の中で何度も

アドバイスを読み直してました。
posted by ゆうちゃん at 00:18| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ナンパ塾で会話術を習いました

8月24日(木)も午前11時に

○○○内の○○○の前で

待ち合わせする事にしました。

先日の講習で習った話す距離や立ち位置、

無視されにくくなる方法が

きちんとできるようになっているかの確認をしました。

3時間かけて復習していた甲斐があって、

河木さんに指名された女の子に声をかける際に

○○○○される事が少なくなりました。




講習の3日目は

ターゲットの女の子に話す時はどうやって話すか

について教えて頂きました。

この講習を学んで思った事は、

自分は勿論の事、

相手をよく理解する事がとても必要だと思いました。

日常生活でも同じ事が言えるのですが、

相手の気持ちを理解して、

その気持ちに対して

どのように対応したら良いかを考える

良い機会になりました。

僕はこれまで相手が話している事を

あまり聞いていない所もあり、

相手との話がかみ合わず、

盛り上がらない事が多々ありました。

河木さんにアドバイスしてもらった結果、

日常生活において相手の話を聞けるようになり、

相手が何を言いたかったかが

理解できるようになったので、

感謝してます。




僕は先日と同じく

○○○周辺を河木さんと話しながら歩いて、

5人くらいの女の子に声をかけました。

5人目の女の子に声をかけた時に、

話が盛り上がって

人生初の番ゲが出来そうだったのですが、

最終的に断られてしまいました。

しかし河木さんから

「粘れるようになった」と誉めてもらいました。

ナンパというのは

経験と努力を積み重ねていく事が

大切なんだと実感しました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ナンパ講習で無視されにくくなる方法を習いました

2日目は○○○の中や周辺で主に、

女の子と話す距離や立ち位置、

無視されにくくなる方法についての講習を受けました。

僕は河木さんから5人くらい

指名された女の子に声をかけに行くんですが、

どうしても相手を○○○○させてしまいます。

女の子を○○○○させると言う事は、

女の子の反応が悪くなる事なんだと

身をもって体験しました。




講習終了後に河木さんに

今日の講習の内容を明日出来るように

練習して欲しいと言われました。

出来なければ次の講習に進めないとの事で、

講習後に3時間かけて必死に復習を行いました。

復習をしていくうちに

講習の内容が上手く出来るようになっている事を実感しました。




今から始める!

魂輝さんの童貞喪失ナンパ日記です。

30代童貞になってしまうその前に【横浜ナンパブログ】

横浜さんの童貞喪失ナンパブログです。
posted by ゆうちゃん at 00:14| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

二重まぶたの整形手術

1日+3日連続の

フレンドリーな教え方のナンパ講習会を受講するために

会社から8月23日(木)から8月25日(土)まで休みを貰いました。

そして8月23日(木)の午前11時に○○駅内の○○○の前で

待ち合わせする事にしました。




僕は河木さんと会う前に

まず外見を変えてしまおうと

考えました。

これまでの自分から

サヨナラするには

まず外見から変えてしまう事が

必要だと考えたからです。

きれい目の服を買い、

美容室で髪の毛を切り、

二重まぶたの手術をしました。

誤解のないように説明しておきますが、

河木さんに手術をするように

勧められたわけではありません。

僕が必要だと思ったから

二重まぶたの手術をしました。




河木さんは

外見が変わった僕を見て

驚いたとともに、

喜んでくれていたように思います。

僕が本当に人生を変えたいんだという思いを

共感してくれたと思うと、

僕も外見を変えて

よかったと思いました。




今から始める!

魂輝さんの童貞喪失ナンパ日記です。

30代童貞になってしまうその前に【横浜ナンパブログ】

横浜さんの童貞喪失ナンパブログです。
posted by ゆうちゃん at 14:27| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

6時間残業してくれました

河木さんはストの後に反省会を

予定時間を6時間以上も超えてしてくれました。

そして今の自分を直して、

自分を磨いていく為の宿題を貰いました。

その宿題の量は結構あったように思いましたが、

人生を変える為にやってやろうという気持ちが

ふつふつと沸いてきました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ナンパ塾で浴衣の子と話ができた

河木さんと初めて会ったのは

7月28日(土)だったと思います。

12時に○○駅○○交番前で待っていた所、

茶髪で日焼けをしているけど、

細身のお兄さんが近づいてきて

「ゆうちゃんですか?」と僕に話しかけてきました。

その細身のお兄さんが河木さんだったのです。

僕はナンパを教えてくれる人って、

体格ががっしりしていて、

見た目が怖い人が来るのかと思っていましたが、

思っていたより普通の方が講師だったので安心できました。




ファーストフードの店に入り、

河木さんにメールで送った必要事項の確認をしました。

そしてナンパ塾への手続きを終え、

河木さんに「がんばりましょう」と声をかけられました。

ここまで来たのだから、もう後戻りはしないと心に決めました。




店を出てから僕は河木さんに

「ストはどこでやるんですか?」と質問したら、

河木さんは「○○○○です。」と

お話された事を覚えています。

その日の○○は夏祭りがあり、

多くの人が道路を歩いていました。

河木さんと二人で日常会話をしながら、

河木さんが指名した女の子に対して

声をかけに行く事をしました。




女の子に対して、

始めになんて声をかけていいか分かりませんでした。

思わず河木さんに最初の声のかけ方を質問しました。

河木さんは他力本願を嫌う人で、

僕に○○○○○に声をかければ○○か○○て○○と言いました。

その内容を滑らかに言えるようになる事が必要だとも

仰っていたように思います。

ナンパは経験=反復運動がとても大事なんだと感じました。




最初のストは5人に声をかけました。

始めは話す事がやっとでしたが、

最後の5人目の浴衣姿の女の子と

結構話ができたように思います。

最終的に番ゲはできませんでしたが、

ナンパをしている実感が沸きました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。