2009年03月10日

ナンパ塾で逆連れ出しされました

講習の最終日は

8月25日(金)の午前11時に

○○駅内の○○○の前で待ち合わせしました。




○○○○○の○○○○広場に移動してから、

河木さんから指名された子に声かけを始めました。

途中場所を変えようと言う事になり、

○○○○○に場所を変更しました。




河木さんに声をかける時に○○○○してみるように言われ、

3声かけ目の○○○○に使ってみました。

その女の子に○○○○○を○○て話かけてみたところ、

○○○○の子は丁寧に答えてくれて、

生まれて初めて女の子から

電話番号&メールアドレスを貰う事が出来ました。

生まれて始めての経験だったので、

とても感激しました。

同時に自分に少し自信を持つ事が出来ました。




4声かけ目は○○○の二人組に一人で話す、

いわゆる逆3をしました。

女の子二人に話しかけるのは勇気が要りましたが、

逆3ができるようになれば

もっと自分が女の子に話せるようになるんだと頑張りました。




7声かけ目に○○○○○○の近くの階段を上っていく、

サングラスをしている強めのギャルっぽい女の子に

話かけるよう指名されました。

風貌から怖いイメージがあって、

駅の中で怒鳴られたらどうしようと思っていたのですが、

話しかけてみるととても楽しい女の子で、

僕の面白くない話に大うけして、

背中を叩いてくれました。

「今度飲みに行こうよ」と彼女から誘われました。

女の子から誘われる事って滅多に無い事だから、

思わずOKしました。

そして女の子の電話番号とメールアドレスをゲットしました。




その後、

女の子から

学校まで時間があるから

ゲーセンで話せそうと言われて、

ゲーセンに行く事になりました。

女の子から連れ出されるのも

生まれて初めての経験です。

ゲーセンに連れ出される時に、

河木さんに振り返ってしまいました。

女の子から「友達に悪いよ」と言われた時に、

振り返って失敗したなぁと思いましたが、

「友達は喫茶店で待たせたから」と

苦しい言い訳をして、

女の子との会話を楽しみました。




その後、女の子と別れて、

河木さんと再会しました。

河木さんから

「女の子に背中を叩かれてとても羨ましかった」

と言われた時は、

本当にナンパを始めてよかったと思いました。

今までの自分はナンパなんてできないし、

女の子にもてないと思ってました。

だけど、自分を変えようと思って行動すれば、

人生を変えていけるんだと実感した一日でした。
posted by ゆうちゃん at 00:47| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。