2009年03月11日

ナンパした子と童貞喪失

8月25日に連れ出された

強めのギャルっぽい女の子とは、

9月8日(土)の18時半に

池袋のイケフクロウで待ち合わせしました。

それまでの2週間の間、

メールのやり取りをしておりました。

始めは女の子から2対2で会いたいと

言われておりましたが、

1対1で会おうよと打診して

OKされました。




土曜日の夜に居酒屋を予約するのは

容易ではありませんでしたが、

彼女は僕が彼女の為に居酒屋を

先日の深夜まで探している事に

感激していました。




彼女とイケフクロウで出会ってから、

一緒に居酒屋に向けて歩き出しました。

僕は彼女の手を繋げないでいました。

彼女を誘ったのは僕なのに

どうして手をつなぎに行けないんだろうと、

自分の情けない姿に腹が立っていました。

おまけに地図を持っていない為、

道に迷って彼女を不機嫌にさせてしまいました。




ようやく居酒屋に到着し、

19時過ぎから彼女とお酒を飲み始めました。

最初は僕の得意な分野の話をして、

彼女が僕の話を聞いている感じでした。

彼女と話していくうちに、

彼女になら何でも話せそうだと思い、

僕が今のような色黒になり、

きれい目な服装になった事等、

過去の事を話しました。

彼女は真剣な表情で僕の目を見つめて聞いていました。

僕も彼女の目を見て真剣に話すことが出来ました。




彼女にとても触れたくなったので、

手相の話をして彼女の手を触れました。

手相の本に書かれていた内容を

頭の隅からひねり出して話しながら、

僕は夢中で彼女の手を握ってました。

彼女は冷え性だという事ですが、

僕にとってはとても暖かい手でした。




僕は、彼女と一晩を共にするつもりで池袋に来ましたが、

彼女が僕の話を真剣に聞いてくれる瞳を見て、

今夜一緒に居たい気持ちが強くなりました。

僕は彼女に

「ふたりっきりになれる場所」に行こう

と打診しました。

彼女は僕が終電で帰れなくなれる事を気にしていました。

僕は終電が無くなったからと嘘をついてしまいました。

どうしても彼女と一緒にいたくて仕方が無かったのです。




それから彼女と飲んでいくうちに

お互いの終電が無くなりました。

彼女に

「シャワーを浴びて、ぐっすり眠りに行こう」

と言いました。

彼女からは「何もしないよ」といわれましたが、

僕は「一緒に行こう」といい続けました。

彼女は決心して、

僕に「行こう」と言いました。




そして二人で居酒屋を後にしました。

僕は居酒屋を出た後、

彼女の手をつなぎました。

コンビニを経由した後、

ラブホテルへ彼女の手を引っ張って入っていきました。

彼女は特に抵抗しませんでした。




部屋に入り僕が先にシャワーを浴びました。

それから彼女にシャワーを浴びさせました。

ベットでバスローブ姿の彼女と隣あわせになったとき、

彼女から「Hするか迷っている」と言われました。

僕は彼女の肩から腰、そして胸に手を回しました。

特に嫌がる様子はありませんでした。




彼女がベットに横になったので、

僕は思い切って彼女の頬にキスをしました。

彼女は僕に「電気を消して」と言ってきました。

僕は彼女と抱き合いました。

生まれて初めての経験でした。




彼女と抱き合った後、寄り添って朝を迎えました。

朝一にもう一度抱き合いました。




彼女が昼までに帰らなくてはいけないという事もあり、

10時過ぎにラブホテルを後にしました。

二人でぎゅっと手をつなぎながら、

池袋駅に歩き出しました。

僕は生まれて初めて

前を見て笑って歩く事が出来たような気がしました。

同時に僕に自信を持たせてくれた彼女に感謝をしました。

僕はあの時彼女に声をかけて本当に良かったと思いました。

あの時彼女に声をかけていなければ、

彼女が隣で寄り添ってくれる事はなかったのですから。




今度遊ぶときの話をして、

池袋駅で彼女と笑顔で手を振って別れました。




ナンパの仕方を教えてくれて

彼女に声をかけるように言ってくれた

河木さんにも感謝します。
ラベル:池袋 ナンパ
posted by ゆうちゃん at 13:00| 童貞喪失 池袋 ナンパ アポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ナンパ塾で逆連れ出しされました

講習の最終日は

8月25日(金)の午前11時に

○○駅内の○○○の前で待ち合わせしました。




○○○○○の○○○○広場に移動してから、

河木さんから指名された子に声かけを始めました。

途中場所を変えようと言う事になり、

○○○○○に場所を変更しました。




河木さんに声をかける時に○○○○してみるように言われ、

3声かけ目の○○○○に使ってみました。

その女の子に○○○○○を○○て話かけてみたところ、

○○○○の子は丁寧に答えてくれて、

生まれて初めて女の子から

電話番号&メールアドレスを貰う事が出来ました。

生まれて始めての経験だったので、

とても感激しました。

同時に自分に少し自信を持つ事が出来ました。




4声かけ目は○○○の二人組に一人で話す、

いわゆる逆3をしました。

女の子二人に話しかけるのは勇気が要りましたが、

逆3ができるようになれば

もっと自分が女の子に話せるようになるんだと頑張りました。




7声かけ目に○○○○○○の近くの階段を上っていく、

サングラスをしている強めのギャルっぽい女の子に

話かけるよう指名されました。

風貌から怖いイメージがあって、

駅の中で怒鳴られたらどうしようと思っていたのですが、

話しかけてみるととても楽しい女の子で、

僕の面白くない話に大うけして、

背中を叩いてくれました。

「今度飲みに行こうよ」と彼女から誘われました。

女の子から誘われる事って滅多に無い事だから、

思わずOKしました。

そして女の子の電話番号とメールアドレスをゲットしました。




その後、

女の子から

学校まで時間があるから

ゲーセンで話せそうと言われて、

ゲーセンに行く事になりました。

女の子から連れ出されるのも

生まれて初めての経験です。

ゲーセンに連れ出される時に、

河木さんに振り返ってしまいました。

女の子から「友達に悪いよ」と言われた時に、

振り返って失敗したなぁと思いましたが、

「友達は喫茶店で待たせたから」と

苦しい言い訳をして、

女の子との会話を楽しみました。




その後、女の子と別れて、

河木さんと再会しました。

河木さんから

「女の子に背中を叩かれてとても羨ましかった」

と言われた時は、

本当にナンパを始めてよかったと思いました。

今までの自分はナンパなんてできないし、

女の子にもてないと思ってました。

だけど、自分を変えようと思って行動すれば、

人生を変えていけるんだと実感した一日でした。
posted by ゆうちゃん at 00:47| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ナンパ塾のアドバイスは僕の日常生活にとても必要なことばかりです

講習後に河木さんから

講習の内容についてのアドバイスを受けました。

河木さんからのアドバイスは

僕の日常生活にとても必要な事ばかりです。




河木さんからの講習を受けている間に

結果を出したいと思いながら、

帰りの電車の中で何度も

アドバイスを読み直してました。
posted by ゆうちゃん at 00:18| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ナンパ塾で会話術を習いました

8月24日(木)も午前11時に

○○○内の○○○の前で

待ち合わせする事にしました。

先日の講習で習った話す距離や立ち位置、

無視されにくくなる方法が

きちんとできるようになっているかの確認をしました。

3時間かけて復習していた甲斐があって、

河木さんに指名された女の子に声をかける際に

○○○○される事が少なくなりました。




講習の3日目は

ターゲットの女の子に話す時はどうやって話すか

について教えて頂きました。

この講習を学んで思った事は、

自分は勿論の事、

相手をよく理解する事がとても必要だと思いました。

日常生活でも同じ事が言えるのですが、

相手の気持ちを理解して、

その気持ちに対して

どのように対応したら良いかを考える

良い機会になりました。

僕はこれまで相手が話している事を

あまり聞いていない所もあり、

相手との話がかみ合わず、

盛り上がらない事が多々ありました。

河木さんにアドバイスしてもらった結果、

日常生活において相手の話を聞けるようになり、

相手が何を言いたかったかが

理解できるようになったので、

感謝してます。




僕は先日と同じく

○○○周辺を河木さんと話しながら歩いて、

5人くらいの女の子に声をかけました。

5人目の女の子に声をかけた時に、

話が盛り上がって

人生初の番ゲが出来そうだったのですが、

最終的に断られてしまいました。

しかし河木さんから

「粘れるようになった」と誉めてもらいました。

ナンパというのは

経験と努力を積み重ねていく事が

大切なんだと実感しました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ナンパ講習で無視されにくくなる方法を習いました

2日目は○○○の中や周辺で主に、

女の子と話す距離や立ち位置、

無視されにくくなる方法についての講習を受けました。

僕は河木さんから5人くらい

指名された女の子に声をかけに行くんですが、

どうしても相手を○○○○させてしまいます。

女の子を○○○○させると言う事は、

女の子の反応が悪くなる事なんだと

身をもって体験しました。




講習終了後に河木さんに

今日の講習の内容を明日出来るように

練習して欲しいと言われました。

出来なければ次の講習に進めないとの事で、

講習後に3時間かけて必死に復習を行いました。

復習をしていくうちに

講習の内容が上手く出来るようになっている事を実感しました。




今から始める!

魂輝さんの童貞喪失ナンパ日記です。

30代童貞になってしまうその前に【横浜ナンパブログ】

横浜さんの童貞喪失ナンパブログです。
posted by ゆうちゃん at 00:14| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

二重まぶたの整形手術

1日+3日連続の

フレンドリーな教え方のナンパ講習会を受講するために

会社から8月23日(木)から8月25日(土)まで休みを貰いました。

そして8月23日(木)の午前11時に○○駅内の○○○の前で

待ち合わせする事にしました。




僕は河木さんと会う前に

まず外見を変えてしまおうと

考えました。

これまでの自分から

サヨナラするには

まず外見から変えてしまう事が

必要だと考えたからです。

きれい目の服を買い、

美容室で髪の毛を切り、

二重まぶたの手術をしました。

誤解のないように説明しておきますが、

河木さんに手術をするように

勧められたわけではありません。

僕が必要だと思ったから

二重まぶたの手術をしました。




河木さんは

外見が変わった僕を見て

驚いたとともに、

喜んでくれていたように思います。

僕が本当に人生を変えたいんだという思いを

共感してくれたと思うと、

僕も外見を変えて

よかったと思いました。




今から始める!

魂輝さんの童貞喪失ナンパ日記です。

30代童貞になってしまうその前に【横浜ナンパブログ】

横浜さんの童貞喪失ナンパブログです。
posted by ゆうちゃん at 14:27| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

6時間残業してくれました

河木さんはストの後に反省会を

予定時間を6時間以上も超えてしてくれました。

そして今の自分を直して、

自分を磨いていく為の宿題を貰いました。

その宿題の量は結構あったように思いましたが、

人生を変える為にやってやろうという気持ちが

ふつふつと沸いてきました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ナンパ塾で浴衣の子と話ができた

河木さんと初めて会ったのは

7月28日(土)だったと思います。

12時に○○駅○○交番前で待っていた所、

茶髪で日焼けをしているけど、

細身のお兄さんが近づいてきて

「ゆうちゃんですか?」と僕に話しかけてきました。

その細身のお兄さんが河木さんだったのです。

僕はナンパを教えてくれる人って、

体格ががっしりしていて、

見た目が怖い人が来るのかと思っていましたが、

思っていたより普通の方が講師だったので安心できました。




ファーストフードの店に入り、

河木さんにメールで送った必要事項の確認をしました。

そしてナンパ塾への手続きを終え、

河木さんに「がんばりましょう」と声をかけられました。

ここまで来たのだから、もう後戻りはしないと心に決めました。




店を出てから僕は河木さんに

「ストはどこでやるんですか?」と質問したら、

河木さんは「○○○○です。」と

お話された事を覚えています。

その日の○○は夏祭りがあり、

多くの人が道路を歩いていました。

河木さんと二人で日常会話をしながら、

河木さんが指名した女の子に対して

声をかけに行く事をしました。




女の子に対して、

始めになんて声をかけていいか分かりませんでした。

思わず河木さんに最初の声のかけ方を質問しました。

河木さんは他力本願を嫌う人で、

僕に○○○○○に声をかければ○○か○○て○○と言いました。

その内容を滑らかに言えるようになる事が必要だとも

仰っていたように思います。

ナンパは経験=反復運動がとても大事なんだと感じました。




最初のストは5人に声をかけました。

始めは話す事がやっとでしたが、

最後の5人目の浴衣姿の女の子と

結構話ができたように思います。

最終的に番ゲはできませんでしたが、

ナンパをしている実感が沸きました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 河木ナンパ塾のナンパ講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ナンパ塾に通えばどんな女の子でもゲットできる、なんて甘い事を言われなくて良かった

河木ナンパ塾へコンタクトした所、

講師の河木さんからメールで返事がありました。

僕は1日+3日連続の

フレンドリーな教え方のナンパ講習会の受講を申し込みました。




河木さんは基本的に温かい人ですが、

現実的な事をお話しする人で、

他力本願や上手く行かない事を

人のせいにする事を嫌う人だという印象も持ちました。

今思えば、河木さんに

ナンパ塾に通えば、どんな女の子でもゲットできるなんて

甘い事を言われなくて良かったと思っています。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

5時間全く声をかけられずに、町田駅前に立ち尽くしてしまいました

2007年7月15日(日)




これまでナンパをした事もない男がナンパをするにも

何から始めたら良いのか分かりませんでした。




本屋でナンパに関する本を探し、

鍵英之さんの

「イケてない男たちへ キミでもヤれるナンパの本」

イケてない僕と重なっていたので、

早速購入し家で必死に読んでおりました。

本には

「読み終わったら必ず街に出る事を約束して欲しい」

と記されていたので、

その約束を果たすべく、

ある日町田駅行きの電車に飛び乗りました。

一人でナンパしに行くのは、

とても緊張し途中で帰りたくなりましたが、

本で教えてもらったとおりにナンパすれば、

女の子とのデートをとりつける事が出来るんだ、

そしてこれまでの人生からサヨナラする事が出来るんだ

と言い聞かせて自分を奮い立たせました。

そして昼前に町田駅前に到着しました。




目の前には綺麗な女の子たちが街を歩いていました。

まずは緊張を抑えるために、

飲めないお酒を大量に飲みました。

お酒を飲んだから

一人で緊張せずにナンパできるだろうと思ってましたが、

そんなに甘くはありませんでした。

あの子に声をかけようと思っていても、

心とは反対に足が動かないのです。

女の子に声をかけに来たのに

どうしてなんだと何度も何度も自問自答しました。

目の前に綺麗な女の子がいて、

この子と仲良くなれたなら、

僕はもう下を向いて歩かなくてもいいのに。



そうしているうちに5時間全く声をかけられずに、

町田駅前に立ち尽くしてしまいました。

そう僕は自分に負けてしまったのです。

5時間女の子に声一つかける事が出来ない自分に、

とても腹が立って仕方がありませんでした。

その時、

ナンパが出来るようになりたいと真剣に思いました。




その日の夜から

ウェブサイトで必死にナンパ塾を検索しました。

これまでの中途半端な人生に

サヨナラするきっかけが欲しかったのです。

そして、

僕に合っていそうな河木ナンパ塾へのコンタクトを行ったのです。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

僕は地方出身者で東京に知り合いが居ません

休日は一人で何処かに

ショッピングや旅行に出掛けることが多いです。

一人で居る事が気楽だったのと、

僕が地方出身者で東京に知り合いが居ないからです。

僕は○○出身で8年前に東京に出てきたのですが、

会社の同僚が知り合いなだけで、

友達は皆無と言っていいほど居ません。

どうやって休日に遊んでくれる女性と

知り合う事ができるんだろうかと、

いつも思っているんですが、

ナンパが出来ない月日を重ねています。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

カップルが楽しんでいる表情を見ると僕もいつかは同じようになりたいと思っていました

僕の趣味は読書や旅行ですが、

人付き合いが苦手な僕は友達が少なく、

一人で旅行に出掛けている事が多かったように思います。

周りのカップルが旅行で楽しんでいる表情を見ると

僕もいつかは同じようになりたいと思っていましたが、

そのきっかけが今までどうしてもつかめずに

これまでずっと生きてきました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

一人でいることが多かったです

学校や会社では、

一人でいるor限られた同性と話すことが多かったです。

今もその状態が続いています。

人と話すのが面倒で一人でいる事が気楽だったから、

そういう風になったんだと思います。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

人の話をさえぎって話をしてしまい不快な思いをさせていた

僕はこれまで対人コミュニケーションが苦手で、

人が話している最中に人の話を理解せずに、

人の話をさえぎって話をしてしまう事がありました。

よく上司や友達から忠告されたんですが、

昔の僕はその忠告を受け入れずに

自分本位に自分が話したい事だけ話し、

人に不快な思いをさせていたと思います。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

性格が大人しく背が低く引っ込み思案

昔の事を少しお話したいと思います。




僕は性格が大人しく背が低く、

かつ引っ込み思案なので、

学生時代は目立たない存在でした。

小学校では野球部、中学校では美術部に所属してました。

どちらの部も自分にあってそうだとか、

かっこよさそうなイメージがあり入部したんですが、

そんな気持ちだったので

真面目に活動する事はありませんでした。

高校では何も部活に入らず

ただ学校が終わったら男友達と

ゲームをしている日々を送ってました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

対人関係がうまく行かず、女の子にもてることがない僕の人生

僕がナンパを始めようと思った理由は、

これまでのつまらない人生にサヨナラしたかったからです。




僕のつまらない人生とは

対人関係がうまく行かず

かつ女の子にもてる事がない人生です。




これまでの人生を振り返ってみると、

物事に対して全てにおいて中途半端だったと思います。

人生を振り返ったときに、

今まで何をやって来たんだろうと

真剣に考える時が多々ありますが、

過ぎた時間を取り戻せるわけでもなく、

ただ年月が過ぎていっていました。
posted by ゆうちゃん at 00:00| Comment(1) | 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

地方から上京してきたのですが、学生時代よりさらに出会いの場が少なくなりました

社会人になってから地方から上京してきたのですが、

学生時代よりさらに出会いの場が少なくなり、

どうやって女の子と仲良くなれるんだろうと考え、

色んな出会いの本やウェブサイトを見たりしているんですけども、

答えが出ませんでした。




街で見かける可愛い女の子を振り返って、

あの子と仲良くなるにはどうしたらいいんだ?

と考えた時に思い浮かんだのがナンパでした。
posted by ゆうちゃん at 00:00| 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

断られたらどうしようという気持ちが先に立って相手に想いを伝える事が出来ずに後悔した事が多々あります

今までの恋愛についてお話したいと思います。




僕は性格が大人しく背が低くかつ引っ込み思案なので、

学生時代は目立たず、

女の子から注目される事はありませんでした。




自分から告白した事は一度もありません。




僕にも好きな人はいたんですが、

断られたらどうしようという気持ちが先に立って

相手に想いを伝える事が出来ずに後悔した事が多々あります。




女の子から告白されて付き合った時に、

周りの友達に彼女がいることだし

なんとなく付き合ってみようという事で始めた交際が

長く続く事はありませんでした。




自分から女の子に話しかける事が苦手なので、

女の子と話したいと思っても緊張のあまり、

「やっぱりやめよう」という気持ちになり、

相手に対して本気になれず

中途半端な関係に終わっていました。




中途半端な関係なので、

付き合った女の子と男女の関係になる事は

これまでありませんでした。
posted by ゆうちゃん at 00:00| Comment(2) | 整形手術してナンパ師になるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。